Y様 ♡ A様

PARTY REPORT

卒花レポート

Y様 ♡ A様

自分達だけでなく"皆と共通の思い出"になる結婚式に

おふたりについて

2023年9月 11:30挙式
47名様にて挙式・披露宴

ご結婚当初は”式を挙げない”と話し合われていたおふたり。
フォトウェディングで写真だけ残すおつもりでしたが
“お写真はふたりだけの思い出になるけど
結婚式はみんなと共通の思い出になる”と思い立ち
ご結婚式を挙げられることに。

また、新婦様は成人式の振袖も、袴も着ていなかったため
“祖父に花嫁姿を見せたい”という思いも。

結婚式を決められたおふたりは
以前、列席経験のあったNIHOを覚えてくださっており
ご来館くださいました。
アットホームな雰囲気をお気に召していただき
NIHOをお選びくださいました。

はじまり

おふたりのご準備期間は、約1年間。
あっという間だった!と振り返ってくださいました。
ご自宅での準備は大変なこともあったそうですが
「ふたりで協力して準備をすることが大切」と。

NIHOでのお打合せの際は、当日を想像しながら
演出やゲストのことを考えるのを楽しんでおられた姿が
印象に残っております。
「当日を迎えることにワクワクした」と笑顔でお伝えくださる
前向きで素敵なおふたりです。

おもいで

挙式の前には、おふたりのご家族と対面のお時間を。
初めて見る晴れ姿に笑顔があふれており
ご家族様だけの空間が、とても温かかったです。

リングボーイは甥っ子にお願いをされました。
ふたりで一生懸命運ぶ姿には
厳かな挙式の中に癒しを届けてくれました。

ご両家にとってまたひとつ思い出が増えた
挙式シーンとなりました。

披露宴について
「自分たちの思い通りの披露宴ができた」と嬉しいお言葉。

おふたりのこだわりポイントは
“アットホームに、同窓会のように過ごす”でした。
写真・歓談のお時間をゆったりと大切にしつつ
ゲスト参加型の演出も取り入れられました。

ドキドキクラッカーは、見ているゲストも体験するゲストも
全員が楽しめるイベントに。
また、披露宴の定番”ケーキ入刀”は、自分たちらしくない…
と考えられたおふたりは
“サンドセレモニー”を選択。
みんなで作った”共通の思い出”が出来上がりました。
おふたりも「宝物です」と笑顔でお話くださいました。

おふたりより

結婚式を挙げて、本当に良かったと感じています。
一番は、親孝行ができたこと。
そして、みんなに今の幸せを報告したかったから
本当に仲の良い友人・同僚に心からお祝いしてもらえたことが
とても嬉しかった。
“自分達だけの為”ではなく
“家族・友人や周りの人の為”になったのでは。
私達の結婚式が”みんなの共通の思い出”にできたことで
結婚式をやって本当に良かったと思えた。
挙げて良かった、万歳!!

プランナーより

この度はおめでとうございます。
初めてお会いした時から、初めてでないような安心感があり
3人でお打合せをする時が、心落ち着く時間でした。
そんなおふたりのアットホーム感を
結婚式でも大切にしながら進めていきましたね!
結婚式以降にお会いした時には
「結婚式が無かったら、大切な方々が一度に集まることは無かった。
皆がいて完成できたサンドセレモニーが、
今お家の”一番の宝物”です」と仰ってくださり
思い出が沢山詰まった結婚式を”形”として残すことができ
本当に良かった、と私も幸せな気持ちで一杯になりました。
これからもおふたりなら、
どこで何をしていても楽しく過ごせると思うので
そのままのおふたりでいてください♡