R様 ♡ R様

PARTY REPORT

卒花レポート

R様 ♡ R様

支え合ってきたから 感じられた "絆と感謝"  

おふたりについて

2023年4月 14:30挙式 / 15:30披露宴
シュークリア / 48名様

新婦様のご希望でNIHOへお越しくださいました。

 

まじめでルール違反できない、律儀で誠実な新郎様。
多芸で気配り上手な、周りに優しい新婦様。
知的で温かい雰囲気をお持ちのおふたりです。

 

おふたりの希望をお伺いしていると
「ゲスト参加型イベントを取り入れたい」
「ゲストとふれあえる歓談時間がほしい」
「ゲストの負担になることはしたくない」
と、ゲストファーストなお言葉を沢山伺えました。
ここからも、おふたりの心優しさが感じ取れました。

はじまり

チャペル”Dhoni”に一目惚れし
NIHOでのご結婚式を決意くださったおふたり。

 

準備期間を振り返り、
「やることが一杯だったが、その分充実していた」
と仰ってくださいました。
 “とりあえずお互いの意見を出し合ってみる”という姿勢で
積極的な意見交換を意識して進められました。
お互いを尊重し合っておられる おふたりだからこそ
忙しい準備期間も「充実」にすることができたのだと感じます。

おもいで

ご見学当時から、お気に召していただけたチャペルでの挙式。
まずは、おふたりだけでファーストミートを行われました。
光に包まれる中、少し照れくさそうな笑顔で
抱き合われる姿、幸せが溢れておりました。

また、親御様とのご対面ファミリーミートでは
新婦様が思わず涙される場面も。

挙式では、新郎様のご入場の際に、
お母様からジャケット、お父様からグローブをお渡し。
新婦様はお母様からベールダウンを。
ご両家の親御様に参加していただくことで
絆を感じる、温かい挙式となりました。

披露宴では、ゲストとお話しやすいように
高砂ソファを選ばれました。
おふたりの好きなキャラクターも、コーディネートの一部に。
こだわりを詰め込んだコーディネートは、ゲストにも大好評!
お写真を撮られたり、お子様が喜んでおられる姿も。
“おふたりらしさ”を表現することで
ゲストの楽しみにも繋げることが叶いました。

また、全員が参加できるイベントとして
ゲストの写真を使用した”フォトコンテスト”や
全員で創り上げる”ウェディングキャンバス”も
取り入れられました。
どちらも、おふたりとゲストが一体となり
沢山笑顔が見られた瞬間となりました。

おふたりからは「とても満足。もう一度したい!」と
嬉しいお言葉を聞くことができました。

結婚式を通して

ご準備から当日を振り返り、おふたりは
「感謝の気持ちが高まった」とお話くださいました。

家族・親戚が一同に集まる機会だから
「感謝の気持ちが更に深まった」。
また、遠方からお越しくださったご友人様にも
「感謝の気持ちが溢れ、関係性が深まった」と。

そして、おふたりご自身「協力できる関係性を構築できた」
と伝えてくださいました。
お互いに支え合い、話し合ってこられたからこそ
ゲストを大切に想い、沢山の「感謝」を感じる
結婚式を迎えられたのだと思います。

プランナーより

この度は おめでとうございます!
お打合せが始まった 当日の印象は
お二人ともが結婚式に前向きで、それぞれにしっかりと役割を持ち
着実にご準備を進めておられる印象でした。
そこから打合せを重ねる度に、お互いそれぞれの役割を超えて
どんどん”二人で創りあげていく”ように変わり
更に、絆の深い夫婦になっていかれたことが印象的でした。
これから、どんな時でも その協力し合える関係を大切に
素敵な人生を歩んでください♡