愛され女子のつくり方

How to Be Loved?

元よしもと芸人が教える!余興での「漫才講座」

   

 

 

~とある飲み会の場~

新郎「お前らさ、おもろいんやし俺らの披露宴で漫才やってや~(笑)」

友人A「ええよ~!めちゃくちゃおもろいネタやるわ~(笑)」

友人B「お前の元カノの名前とか出したるわ~(笑)」

新郎「おい!やめろって!(笑)でも楽しみにしてるで~!!」

友人A.B「任せろ~!!」

 

 

 

 

・・その漫才ストップ!!

 

披露宴での余興の漫才。

盛り上がる率、約5%・・・。

 

そこで!!

よしもとで5年間お笑い芸人をしていた私が

披露宴で盛り上がる漫才の

ちょっとしたアドバイスをさせて頂きます!!

 

まずは、、

①漫才を見てもらう

当たり前ですが1番重要のことです。

余興の漫才をちゃんと見てるのは、新郎新婦、新郎友人、優しい新婦友人達

くらいです。

他の方はみんな料理を食べてるか雑談してるかで聞いても見てもいません。

なのでまず見てもらう。

漫才の初めは

「拍手くださ~い!」

など拍手など煽って会場に一体感を出してください!

これだけで本当にウケが変わります!

 

②漫才を聞いてもらう

これも重要です!

スタンドマイクで話す事と人前で話す事に慣れてないと、

早口になったり、声が小さくなったり、逆に大きくなりすぎて

マイクが声を綺麗に拾わなかったりします。

なので自分が思ってるより、ゆっくり、声を大きく話す。

それをカラオケのマイクを使って練習してカメラで撮って

自分達で聞き取れやすいかチェックしてみる事をオススメします!

 

③漫才を笑ってもらう

漫才は「フる→ボケる→ツッコむ」

この3つの流れが基本です。

~例~

「お前にこれだけはハッキリ言いたい!※フリ

「なんやなんや?」

まぁ、なんや、えー、、あのー、、、。そういうことや※ボケ

いや、はっきり言えや!※ツッコミ

 

みたいなかんじです。

漫才はこのフリでボケの強さが全然変わってきます。

ネタを書き上げたらこのフリがしっかり入ってるか確認してください!

 

この①②③をしっかり守る事で

余興の漫才の盛り上がり度は格段に上がります!!

 

そして!

余興の漫才で絶対にしてはいけない3つのこと!!

①過度な下ネタ毒舌ネタ

下ネタや毒舌ネタはプロでも漫才に入れるのは控える難しいテクニックです。

大体は引かれるか空気が凍るので止めましょう。

 

②身内過ぎるネタ

ある程度ならいいですが、

披露宴では新郎新婦の職場の方やご親族様など色んな方がいらっしゃいます。

身内過ぎると伝わらない可能性が高いので止めましょう。

 

③新郎新婦の暴露ネタ

このブログの最初の会話にもありましたが

元カノ・カレなどの暴露系ネタは、まぁまずスベります。

親族や主賓も方などそういったネタに不快感を持つ方はたくさんいらっしゃいます。

周りの方もそういう方に皆さまお気を遣われ、笑いは起きません。

ですので暴露系のネタは絶対に止めましょう!

 

 

以上のことをもちまして、

披露宴での漫才講座は修了になります!

 

最後に余興で漫才を考えていらっしゃる方

このブログに書いてあることは必ず実行してください!

 

そうしないと当日、緊張と不安で漫才が

落ち(オチ)つかなくなりますよ。

お後がよろしいようで。

 

 

 

 

 

 

 - その他, ちょっとタメになる話, 演出