お知らせ

2020-6-02

バージンロードの意味


 

皆様!!

バージンロードの意味ってご存じですか?

 


 

バージンロードは『花嫁の人生』そのものを意味していると言われています。

チャペルの扉が開くとそこに現れるのは花嫁と、花嫁の父。

扉はまさに『誕生』を意味しています。

 

さあ、いよいよバージンロードの第一歩目を踏み出します。

お父様と歩くその一歩…「一歩 = 一年」と考えて、一年一年を振り返りながら歩く。

その両脇にはそれまでに出会った、たくさんのゲストが見守ってくれています。

 

バージンロードの終点には大好きな新郎。

今まではお父様と共に、新郎と出会う為の道を歩みました。

そして新郎と出会い、お父様から新郎へとバトンタッチ。

 

その先の道は『未来』を表しているのです。

バージンロードには花嫁の人生が詰まっています。

 


 

こういった意味のあるものが結婚式にはたくさんあります!

これを知ってるだけで当日の感動もぜんぜん変わります。

是非この意味を感じながら当日、

素敵なバージンロードを素敵に歩いて下さい。