お知らせ その他

2020-8-26

マタニティウェディング


皆様こんにちは!!

ブライダルフェアのご案内を最近していると
めでたくご懐妊された方もいらっしゃいます!
授かり婚やおめでた婚は今ではスタンダードな形となっています

Wハッピーなお知らせにスタッフもすごく幸せな気分になります☆

では結婚式をするにはいつ?どのような形で結婚式を行うのが良いのでしょう

・挙式・披露宴を行うには20週~22週目を狙いましょう!!
体調は人それぞれに差が出るものではありますが、病院に行くと
お医者様からこのようなことを言われるそうです。
ドレスを着るのも締めつけが出たりするので、一番体調が安定する20週~22週目を狙いましょう。

・結婚式場のマタニティプランを用意してもらう
結婚準備に必要な準備期間は約半年かかるのですが、2~3ヶ月で結婚式の準備を行うため
それなりに式場で手配出来るもの等をブライダルフェアで確認しましょう。
手作りして節約出来るものを多く増やさないことをオススメします。
急な体調の変化にも対応出来る時間はしっかりと確保しておくと良いでしょう。
予算の中で、式場に手配してもらうもの、手作りで頑張るところ
初回のブライダルフェアや見学会等で必ず確認しておきましょう!!

NIHOではブライダルフェアでマタニティ相談会も開催しております!
出産経験のあるプランナーやご案内の経験豊富なプランナーも沢山おりますので
一度、NIHOのブライダルフェアにご参加下さいませ!!